You Tubeをやっていたらいつの間にか自分の英単語の暗記の仕方の変遷を記録していました。

 

資格のレベルが上がるたびに、自分の暗記の精度と処理能力がどんどん上がっていきました。そんなクロニクル(年代記)です。参考までに。

 

ちなみに毎回設定した目標は達成しています。

2011年、CORE1900

当時英検3級レベルからTOEIC725を出すまで

使用教材 CORE1900

学生時代には、定期テストで50単語暗記するだけでもヒーヒー言ってました。また大学受験もここまで丁寧に暗記してませんでした。個人的なブレイクスルー。学生時代に暗記がダメでもいけるもんだ。

 

2016年3月、金のフレーズ

当時最高TOEIC725からTOEIC800へ

使用教材 金のフレーズ(旧版)

最初は400単語中、184個も覚えてなかったそうです…。

 

個人的には100単語ごとの暗記の基本形は、金のフレーズでできたと思います。やっぱり10単語ごとの暗記はスピードも遅いし忘却曲線に追われるのでダメだと思います。

 

2017年3月、パス単英検準1級

当時最高TOEIC805から英検準1級へ

使用教材 でる順パス単英検準1級

100単語から単元ごとへ1回に覚える範囲が広がっています。また英単語帳のみでシンプルに覚えるやり方の集大成でした。