2月18日から2月24日までの日記です。

月曜日

月曜日に仕事の後に久しぶりに映画を借りてきた。5本セットで千円だから5本借りたけど、日曜が終わった現在も1本(スリービルボードの感想とレビュー)しか見ていない。しかも「スリービルボード」だけなぜか2泊レンタル扱いで、うっかり一日延滞してしまう…。1300円払って一本しか映画を見ていない計算になる。

 

英語も先週の火曜からピタッと勉強が止まっている。大量発注をしている製作所から品質不良があったからその対策をしろと1時間くらい離れているその会社まで対策会議に出席しろと言われたのだ。

 

そして、なぜか新人の自分も出席することになった。会社の未来のためにそういう経験をしておけということだ。ということで社長と二人で1時間かけて対策会議に出席してきた。案の定、相手先はこちらに非があるという路線でしか話してこなかった。フルボッコだった。

 

自分の会社に戻っても、対策報告書を書き、返品された5千個の金具の点検をし、新たに加工した金具もすべて品質チェックと検査をしていった。

 

結局、この品質不良については関連がない他の部署や人はノータッチの通常営業。社長と対策会議に出席してしまった自分だけが通常業務に加えて、これらの作業をしなければならなかった。

 

疲れた。サラリーマンって辛いんだなぁと思った。下請けは弱いし、同じ社内でも率先して面倒なことに飛び込んでくる人間はいない。しんどいわけだ。

 

この一件で完全にペースを崩し、英語の勉強が完全にストップしてしまった。

 

火曜日

午後の仕事がどうも眠たくなる原因がお昼の弁当だと気づく。会社に配達の弁当が届いていたのだが、それを辞める。サラダとサラダチキンの生活を実践する。案の定、午後も頭がさえ、体も軽くてよい。

 

土曜日

友達に会って愚痴を聞いてもらう。英語の塾をやっていたときは愚痴なんて吐かなかった。というのも全部自分の責任だからわかりやすかった。今は、いろいろと愚痴が出てしまう。愚痴が出ないのは自分ののんきな性格かと思っていたがどうも違う。単純に仕事柄、愚痴が出なかったというだけだ。

 

それまで何度も一緒に飲もうと言っていた同級生の女の子と飲むことができて嬉しかった。ちなみにもちろん二人きりではない(苦笑)。

 

二軒目に串カツ屋に行くと、そこで連絡が取れなくなった女の子の上司二人(女性)がたまたまいた。気まずかった。ちなみになぜ連絡が取れなくなったのかはわからない…。特にひどいことをした覚えはないというのがさらに深刻である。女心はわからないもんだ。

 

日曜日

英語の勉強をする気も、映画の勉強をする気も、ジムに行く気も起きずたらたらと過ごす。いやブログの記事を書いていた。だんだんと書くべきことがわかってきたけど、いざ書くとなるとそれが難しい。難産だけど大好きな映画『ショーシャンクの空に』について思ったことが書けた。

 

ブログに一週間の雑感を書いてみると、本当にひどいなぁと実感。改めて自分には目標やら進むべき道というのが必要なのだと思う。